電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

顔が寒さに耐えられるのは

卒(にわか)に寒するときは或いは手足 懈惰す

然れども其の面 衣ざるは何ぞや

十二経脈 三百六十五絡

其の血気皆面に上って空竅に走る

(中略)

其の気の津液は皆面を燻じ

而も皮は又厚く 其の肉は堅し

故に天熱甚だ寒くとも之に勝つこと能わざるなり

(source : 『黄帝内経霊枢 邪気臓腑病形篇』)

 

 

寒い日に裸で過ごすことはありませんが

顔面だけは何かで覆わなくても寒さに耐えられる・・・

考えてみると不思議ですよね

その疑問に答えたのが↑の文です

 

意外なようですが頭部には非常にたくさんのツボがあるのです

 

経脈を構成する陰経(太陰・少陰・厥陰)と陽経(太陽・少陽・陽明)のうち陽経である

太陽小腸経・太陽膀胱経・少陽三焦経・少陽胆経・陽明胃経・陽明大腸経の六つの経脈は

全て頭部を通っています

経氣が満ち満ちているため寒さに耐えられるのです

上記では「津液が顔面を燻じている」と興味深い説も上げていますね

 

逆を言えば頭部は熱を持ちやすい場所ということ

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」

理に適った言葉です

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP