電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

大風苛毒

故に風なる者は 百病の始めなり

清静なれば則ち肉腠閉拒し 大風苛毒ありといえども これを能く害うことなし

此れ時の序に因るなり

(source : 『黄帝内経素問 生気通天論篇』)

 

 

日中  汗ばむような陽気のときは  体表にある窓が開いて熱を逃がしますが

その窓が開いたまま朝晩の冷たい風にあたると体調を崩します

 

風邪(ふうじゃ)はさまざまな病気の元となるので

窓をきちっと閉めて入れないようにすることが第一です

 

また日頃から  心身をよく保養する

例えば 貪り求めることなく  損得で気をわずらわせることのない

のどかで清静な心を持って過ごすと

邪が近寄ってきても跳ね返すことができるのだそうです

 

心は安らかで静かでいること

そして気候にあわせた生活をすることが大切です

 

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP