電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

風寒 風熱

風 外より入らば

人をして振寒せしめ 汗出で 頭痛み 身重くして 悪寒せしむ

治は風府に在り 其の陰陽を整う

足らざれば則ち補い 余りあれば則ち泻す

(source : 『黄帝内経素問 骨空論篇』)

 

 

カゼは万病の本 早めにしっかり治したいものです

一口にカゼと言ってもその症状は様々

以前よくなったからと同じ薬を飲んでも効かないことがあります

 

東洋医学ではカゼの多くは「風邪(ふうじゃ)」が侵入して起こると考えています

風邪は季節や体質によって寒邪や熱邪 湿邪や燥邪などと合わさり悪さをします

 

この時期は風寒として侵入することが多いですが

その症状は悪寒が強く 汗は出ず 頭痛やだるさがあります

こういうときは汗を出す薬の短期間の服用と あたたかいおかゆなどを食べ

布団にくるまって汗を出すよう努めると軽快します

逆に風熱であれば 高熱で悪寒は軽く 汗が出ています

こういった場合は清熱解毒作用のある薬を処方されるはずです

 

足らない場合は補い 過剰であれば取り除く・・・

いずれにしても早めに正しく治療し長引かせないことが大事です

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP