電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

若者が熟睡できるのは

老人は臥して寐ねず、少壮は寐ねて醒めるざるは何ぞや

少壮は血気盛ん、肌肉滑らかに、気道通じ、栄衛の行常を失わず、

故に昼日は精らかにして、夜は醒めざるなり

老人は血気衰え、肌肉滑らかならず、栄衛の道渋る

故に昼日は精らかなること能わず、夜は寐ぬること能わざるなり

故に老人は寐ぬること得ざるを知るなり

(source : 『難経 四十六難』)

 

 

年齢に関わらず  体調の悪いときは肌の色艶が悪くなることが多い・・・

これを東洋医学では  氣や血が衰減し

営気(えいき)とよばれる脈管中を運行する精気や

衛気(えき)という脈外を巡る陽気の運行が失調してしまうことによる と考えます

このような状態になると  眠れなかったり寝ても途中で目覚めたりしてしまうのです

 

十代の若者のほとんどは 血気が盛んで肌の色艶もよい

栄衛の運行も順調であるため  昼間の精神はさわやかで旺盛

夜はぐっすりと眠って醒めることはない↑のだそうです

 

十代に戻ることはできませんが

衰減した気血を補い 営気衛気を流してやれば不快な症状を取り除くことは可能です

 

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP