電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

病とは

今夫れ五蔵の疾有るや

譬えば猶 刺の如きなり 猶 汚の如きなり 猶 結びの如きなり 猶 閇の如きなり

刺は久しと雖も猶抜く可きがごとし 汚れは久しと雖も猶 雪ぐ可きがごとし

結びは久しと雖も猶 解く可どとし 閇は久しと雖も猶 決す可きがごとし

(source : 『黄帝内経霊枢 九針十二原篇』)

 

「病とは何なのか」

この問いについて黄帝内経では

トゲが刺さったような  汚れがついたような  ヒモが結ばれたような  門を閉めたような

とその状態を例えています

 

そしてその治療については

古いトゲでも抜けばよい

長い間汚れたものでも洗えばよい

ヒモの結び目は解くことが  門はぴったり閉まっていても開くことができる

といとも簡単に論じています

 

体調がすぐれないと悪い方へと考えがちですが

ここは単純明快に解決のイメージを持って

まずは気持ちの扉が  少しでも開けるようになることを願います

 

 

仙台市青葉区の鍼灸院

かなやはり灸治療院のブログ

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP