電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

少陰司天なれば

少陰司天なれば 熱気下臨し 肺気上に従い

白起こり金用き 草木に眚ありて 喘 嘔 寒熱 嚔 鼽じく 鼻窒あり

大暑流行し 甚だしければすなわち瘡瘍 燔灼ありて 金熔け石流る

地すなわち燥清たりて 凄滄数しば至り 脇は痛み善く太息す

粛殺行われて 草木は変ず

(source : 『黄帝内経素問 五常政大論篇』)

 

 

2014年は

地支は「午」 天干は「甲」 歳運は「土」の太過 司天は「少陰」 在泉は「陽明」の年

 

最近  鼻とひどい咳に悩まされている方が多いので調べてみると

肺に関わる症状がでやすい年回りのようです

激しい咳・嘔気・寒熱・くしゃみ・鼻血・鼻水・鼻詰まり・・・

 

猛暑が起こり  人はできものや発熱などの症状がでる一方で

植物は粛殺によって異変を生じるそうです

 

暦によると・・・ですが

そうなりやすい年回りと心得ておくと  一助になるかもしれません

 

 

仙台市青葉区の鍼灸院

かなやはり灸治療院のブログ

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP