電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

地震山岸崩ること有

敦阜の紀  是広化と謂う

厚徳は清静として  順長にして以てみたし  至陰内に実つれば  物は化して充成し

煙塵蒙鬱として  厚土に見るれ  大雨時に行りて  湿気すなわち用き

燥政すなわちしりぞけらる

その化は円  その気は豊  その政は静  その令は周備

その動は濡の積み併せて蓄えられ

その徳は柔潤重卓  その変は震驚・飄しゅう・崩潰

(source : 『黄帝内経素問 五常政大論篇』)

 

 

今年は土運大過の年

江戸時代の天才  岡本一抱は『年中運気指南』において

黄帝内経の一文を「肌能充若年の変は 暴に風雨至つ 地震山岸崩ること有」

と意訳しています

 

備えあれば憂いなし

なにもないときにこそ準備をし  有事に冷静でいられますように

 

仙台市青葉区の鍼灸院

かなやはり灸治療院のブログ

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP