電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

仙台レインボーハウス

1995年の阪神・淡路大震災では、573人の子どもが親を亡くしました。同年夏の「海水浴のつどい」で、小学5年生の男の子が描いた「黒い虹」。遺児たちの心の中の「黒い虹」が七色の虹に変わるようにとの願いから、1999年に、震災遺児の心のケアの家「神戸レインボーハウス」が完成しました。2003年からは、震災遺児のみならず、近隣の病気や事故、自殺などで親を亡くした遺児の心のケアにも取り組んでいます。

(あしなが育英会HPより)

 

 

仙台にレインボーハウスができました

数日前には石巻で竣工し  夏には陸前高田にも開設する予定だそうです

 

多くの支援によって実現した「仙台レインボーハウス」

子どもたちの進学の夢を叶え  心をケアするには長い時間と継続的な支援が必要です

 

長い時間と継続的な支援が必要です

 

仙台市青葉区の鍼灸院

かなや鍼灸治療院のブログ

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP