電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

冷えと腹痛

近頃 咳(昨日の話題)の他にも

胃腸の調子が悪いと訴える患者さんが多くいらっしゃいます

腹痛やひどい方は下痢や嘔吐などの症状があり

経脈のラインをみてみると「胃経」と「脾経」が削げていて

ツボでは足三里や三陰交が陥凹していたり力がなかったりします

 

『素問  挙痛篇』に

寒をうけると経脈が引きつってこわばり急に痛みを起こす

ここで熱を得ると痛みはすぐに止まるが

さらに寒気を受けると痛みは長引き治りにくくなる・・・

と 腹痛について記しています

 

寒気がまだ入ったばかりで浅いところにある場合は

手でなでてやっても痛みは止まるのだそうです

手からの熱気が病の部位に達するから・・

でも放置して深いところに入ってしまったらそうはいきません

下痢や嘔吐などの症状となって現れてしまいます

 

おかしいなと思ったらすぐにお腹を温めましょう

お腹のツボをまんべんなくあたためられる箱灸はおすすめです

ご自身でも例えば腹巻きをしたりカイロを利用してみたり工夫は可能です

お灸ができるならばお腹を触ってみて

最も冷えて力のないポイントや足三里 三陰交にすえてみるとよいでしょう

 

未病のうちに

治してしまいましょう!

 

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP