電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

春分の養生

今年は  昨日20日が春分でした

太陽黄経は0度で昼と夜の長さが等しい頃

この日を境に徐々に昼が長く  夜が短くなっていきます

 

 

東洋医学的には  陰と陽が半々である時期とみますが

陰は衰え  代わりに陽が旺盛になっていく

自然そしてからだの変化に応じなくてはなりません

 

いよいよ春の「新しいものを生み出す」季節が実感されてきます

成長を阻むことなく  生き生きと生気を充実させて  心とからだは伸びやかに・・・

吹き出した芽  開き始めたつぼみをお手本にして過ごすと良いようです

 

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP