電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

腎著の病

其の人身体重く 腰中冷え 水中に坐するが如く 形水状の如くにして

反って渇せず 小便自利し 飲食故の如きは 病下焦に属す

身労して汗出で 衣裏冷湿し 久々にして之を得

腰以下冷痛し 腹重きこと五千銭を帯ぶる如し

(source : 『金匱要略』)

 

 

腎著(じんちょ・じんちゃく)とは腰から下の病のこと

体が重く  腰が冷えて水中に座っているようだ・・・とは かなり冷えが強いですね

疲労のために汗がじくじくと出ると  常に衣服が湿気を帯びることになります

この状態が続くことにより腎著の病になるそうです

 

腎著とまでいかなくても  トイレが近かったり  薄い色の尿が多く出るときは

体が冷えていることが多いようです

 

今日も雪・・・  溶けずに積もりました

急激な気温の低下に対して備えが十分であるか  今一度ご確認を

 

 

 

仙台市青葉区の鍼灸院

かなやはり灸治療院のブログ

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP