電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

病の気

内なる者は内治し 外なる者は外治す

微なる者はこれを調え その次はこれを平にし

盛んなる者はこれを奪い 汗する者はこれを下し

寒熱温涼はこれを衰えしむるに属を以てし その利とするところに随う

道を謹しみて法の如くすれば万挙して万全なり

気血正平たりて長く天命を有さん

(source : 『黄帝内経 素問  至真要大論篇』)

 

 

病を取り除くにはその気に逆らうばかりでなく

場合によっては病の気に従うこともある・・・

 

その性質や勢い位置などを十分に見極め  全体を調和させることが

苦痛軽減への近道のような気がします

 

弱っているときに外からガンガン補給すると

一時的には良くなったような気がしますが

治ったこととは違うようです

 

あるときは攻めて 奪い  散らし

あるときは同調し緩め

低調でも調和させて完全な平癒を狙う

 

これが「治す」ということなのかも知れません

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP