電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

半夏生

今日は雑節の半夏生(はんげしょう)

昨年あたりから  「半夏生にはタコ」という宣伝が聞かれるようになりました

 

 

先日入ったヨークベニマルのチラシには

「夏至から数えて11日目を半夏生といいます。

タコの足のように、稲が八方に根付き、しっかり育つように・・・

と関西地方では昔からタコを食べる習慣があったと言われています。」

の文字とともに刺身用マダコ100g228円が掲載してありました

 

また半夏生は

一般に半夏(カラスビシャク)という毒草が生える多湿で不順な頃とも言われていますが

この毒草の半夏 球茎は生薬でもあります

 

『新本草備要』ではその効用について

「下から突き上げるような激しい咳と嘔吐を鎮める」

さらに「利尿や逆気を下げる効果がある」といっています

 

気をめぐらせて胃内の水はけを良くするようです

 

 

 

コメント

  1. みたす治療院 より:

    こんばんは。

    半夏生にたこですか?
    ぎりぎり関西地方ですが^^;
    知らなかったです。(我が家は特にそういうのに疎いです)

    もしかして、瀬戸内海に近い関西の方では
    あるのかもしれませんね。

    たこ焼きは、大好きです^^v

  2. かなやはり灸治療院 より:

    みたす治療院さま

    え~そうなんですね!
    スーパーでは「関西では・・と」盛んに宣伝していましたから、皆さんタコを召し上がっているものと・・・ 
    実際に聞いてみないとわからないものですね

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP