電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

勝気復気

夫れ勝つ所の者は 勝至れば已に病み 病み已りて慍慍として 復已に萌すなり

夫れ復する所の者は 勝尽きて起こり 位を得て甚だし

勝に微甚だありて 復に少多あり

勝 和なれば和し 勝虚なれば虚なるは 天の常なり

(source :『黄帝内経素問 至真要大論篇』)

 

 

東洋医学には「勝復(しょうふく」という考えがあります

勝は「勝気」を指し  主導的な意味合いを 復は「復気」で受動・報復の意味をもちます

 

この考え方は自然界の  とくに気象の変化の説明に使われていて

これをもとに  病や治療  作物の育ち方を予測するものです

 

具体的には

年の上半期に異常な気象があれば 下半期にはそれを受けて相反する気象となるという考えです

この考え方からすると

ここのところの異常な熱気を受けて  下半期は寒気で報復する・・・

ということになります

 

 

仙台市青葉区の鍼灸院

かなやはり灸治療院のブログ

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP