電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

五臓の病

五気の病む所

心は噯をなす 肺は咳をなす 肝は語をなす 脾は呑をなす

腎は欠をなし 嚔をなす

胃は気逆をなし 噦をなし 恐をなす

大腸小腸は泄をなす 下焦溢るれば水をなす

膀胱利せざれば癃をなし 約せざれば遺尿をなす

胆は怒をなす

是れを五病と謂う

(source : 『黄帝内経 素問 宣明五気篇』)

 

 

「夢は五臓の疲れ・・・」は落語鼠穴の下げですが

黄帝内経では五臓が病んだ場合の症状を  それぞれにあげています

 

体調が悪いと無言になるかと思いきや  細い声でよくしゃべる人がいる

これは肝気が上手く散じていないから

胃気が正しく動いていないときには  上逆ししゃっくりが出たり 恐れる気持ちが強くなる

・・・とこんな風に

 

普段から五臓六腑を意識することはあまりありませんが

その存在を了知し  いたわる日があっても・・・と思います

 

 

仙台市青葉区の鍼灸院

かなやはり灸治療院のブログ

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP