電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

奇経療法の臨床応用

おなじみの肺経や大腸経など十二経脈とは別に

奇経八脈という独特のルートがあります

よく十二経脈は本流に例えられ  奇経は支流に例えられますが

鍼灸学校でもさらさらっと触れるだけの支流扱いでした

 

 

でもこの奇経  臨床的にはとても使える療法なのです

なにより少ないツボで広い範囲をカバーする

そして即効性がある!

 

この『奇経療法の臨床応用』の著者西田皓一氏は医師でありながら治療に針を用い

その多くの使える・効く症例を著わしている鍼灸師の強い味方!

新刊が待ち遠しい著者の一人です

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP