電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

渡邊式 糖尿病治療

仙台鍼研究会 5月の定例勉強会

今回のテーマは「糖尿病」でした

 

 

厚生労働省の2011年国民健康・栄養調査報告によると

糖尿病が強く疑われる人は男性の15.7%  女性の7.6%

予備群は男性の17.3%  女性の15.4%で

つまり国民の4人に1人以上が糖尿病かその予備群であるそうです

 

渡邊一男氏による糖尿病の治療は

①視床の摂食中枢の調整支配の維持亢進

②肝臓 膵臓 胃における糖の消化吸収・代謝機能の亢進

③尿の排泄機能の維持・改善と糖尿病性腎症・高血圧・貧血の発症予防

を目的としてその方式を組み立てています

 

WHOが鍼灸適応疾患と認定しているこの糖尿病

インスリン投与療法  食事療法  運動療法に上頸神経節置鍼法による鍼治療を加えることで

患者さんのQOLの向上を期待します

 

詳しくはこちら 仙台鍼研究会のHPまで

http://sendai-hariken.net/

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP