電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

渡邊式 更年期障害治療

先日の仙台鍼研究会のもうひとつのテーマ更年期障害

星状神経節置鍼法と上頸神経節置鍼法が得意とする

多彩な自律神経症状の改善を狙った治療方法の講義がありました

 

 

更年期障害は性腺機能の変化  とくに卵巣からのエストロゲン分泌の低下・消失が

神経性・代謝性のさまざまな生体変化を引き起こすことによると考えられています

その症状は多種多様で  自律神経失調症を中心とした不定愁訴が主訴となります

 

多くの患者さんがおっしゃるのは

「体の暴走」

経血が突然  大量に出   汗がしたたり落ち

顔や体が燃えるように熱くなったかと思うとピリピリとした冷たさが襲ってきたり・・・

今まで経験したことのない症状の連続だそうです

 

例えば  つらい症状のひとつの 「ホットフラッシュ」

星状神経節置鍼法と上頸神経節置鍼法では

この熱や汗の不調を交感神経や体温調節中枢(渡邊氏談)への刺激で軽減を狙います

 

完全に閉経するまでのつらい時期

少しでも楽に過ごせるよう鍼灸がサポート致します

 

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP