電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

星状神経節・上頸神経節置鍼法

仙台の鍼灸師  渡邊一男先生が開発した星状神経節・上頸神経節置鍼法

アレルギーや痛み疾患  自律神経症状やめまいなどγ神経に関わる疾患

生理痛・更年期など内分泌に関わる疾患などが適応になっています

 

この理論と手技が学べる「仙台鍼研究会」

今回は星状・上頸神経節置鍼法の基礎的考えの講義でした

 

 

この手法  神経ブロックと似通っていますが  その違いはというと

例えば三叉神経痛の場合  神経ブロック注射では痛みは軽減しますが  筋肉がゆるみすぎるなどの症状がでることがあります

鍼治療は痛みだけを遮断することができるのが利点です

 

さらに星状あるいは上頸神経節を刺激する時間で  交感神経の機能を高めたり抑制したりします

痛み疾患の場合は交感神経を抑制することで  相対的に副交感神経を優位に持って行く方法をとります

 

8月には会員以外の方にも学んでいただける機会を予定しています

ご期待ください

 

仙台市青葉区の鍼灸院

かなやはり灸治療院のブログ

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP