電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

お腹、もちもちしてますか

診断法のひとつである腹診

脈診や舌診とならんで治療する上で大事な手法です

 

 

お腹が冷たい・硬いとか

お臍の周りで動悸がしている・・・などと感じることはありませんか?

本来お腹というものは  つきたての餅のようにやわらかく温かであるべきところ

そうでない場合は不調のサイン  要注意です

 

たとえば夜泣きがひどく普段から機嫌の悪いお子さんでは

お腹が縦二行にわたって筋張っていることがありますが

このすじがなくなるように  やさしく気持ちのよい治療を行うと症状が軽減します

 

またトイレが近いあるいは出にくい方は 下腹部が軟弱なことが多いようです

ここに力が戻るように治療を行っていきます

 

セルフケアとしてはまずはお腹の保温に努めること

下着一枚  腹巻き一枚プラスすることが「ちょっといいかも」につながるはずです

 

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP