電話:022-277-7682 9:00~17:00(16時受付終了) 休診日:水曜日・日曜日・祝日

寝言の名灸穴

「夢は五臟の疲れ」とは

立川談志師匠の得意ネタのひとつ  落語鼠穴(ねずみあな)の下げ

次々襲う悲惨な状況が実は夢であったというオチなのですが

本物の落語家のそれを聴くと  結果は分かっているのに何故か

もうやめて~!と毎回思ってしまうから不思議です

 

夢が多くて寝た気がしない  いわゆる多夢症に

「自身の第二・三指を唇の中央に当て、曲げた肘が当たる肋骨の下に灸を毎日5~7壮」

また  寝言の名灸穴として  深谷伊三郎氏曰く

「第11肋骨下縁の章門穴に7壮」

があります

 

 

両者ほぼ同じところを狙ったお灸のようです

押してみて「うっ」とくるところに施灸した方が効果があります

 

夢が多くて眠れないとお困りの方

是非お試しください

 

 

コメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


PAGE TOP